Viering, Jentschura & Partner

西ドイツのVJP。

デュッセルドルフのオフィスは,ヨーロッパの特許侵害訴訟が行われる重要な場所に存在していることになります。

 

デュッセルドルフの地方裁判所と上級裁判所がヨーロッパにおける重要な特許侵害訴訟法廷として機能しているので,デュッセルドルフは知的財産権保護の中心地として国際的に認識されています。この訴訟の地は,その優れた技術的評判により,巨大多国籍企業でとりわけ評価されています。

 

その上,多くの企業がその本社をこの長い歴史のある工業都市に構え,また,多くのアジア企業もヨーロッパ本社をこのフェアトレードシティに構えています。デュッセルドルフが知的財産権に関連があり,経済的な観点からも重要であることを示しています。

 

さらに,ドイツ特許商標庁,欧州特許庁および連邦特許裁判所がミュンヘンに設置されています。これら機関に近接していることはクライアントの利点でもあります。

 

Viering, Jentschura & Partner mbB

Kennedydamm 55 / Roßstr.

40476 Düsseldorf

Germany

 

電話番号: +49 211 9843 730

ファックス:+49 211 9843 7357

電子メール:vjp-duatvjpdotde   |   マップ   |   デュッセルドルフチーム