Viering, Jentschura & Partner

不正競争防止法

ドイツ不正競争防止法(UWG)は,主として,競争企業を互いに保護し,厳しく公正な競争を目的としています。競争は自由市場経済の重要なファク ターでありますが,ドイツ不正競争防止法は世界で最も厳しいもののひとつとして知られています。多くの知的財産権侵害事件は不正競争防止法に基づく請求に よってサポートされなければなりません。不正競争防止法は判例法でありますので,各国の法廷事情や法廷地選定などの実務に関する知識が重要となります。

 

専門知識

 

VJPは不正競争防止法に基づく請求についてさまざまなサービスを提供いたしております。たとえば,ドイツにおいて許容される広告についてのアドバイス,競合他社に対する権利侵害の請求のアドバイスなどを承っております。