Viering, Jentschura & Partner

実用新案

ドイツでは実用新案も特許と同様にすべての技術的および科学的な発明に対して保護を与えるものです。しかしながら,あらゆる方法に保護を与えない法規定です。実用新案の利点は,実体審査がなく短期間で得られることです。特許とは異なり,新規性の猶予期間により,実用新案出願は発明の公開後でも提出することができます。

 

専門知識

VJPはドイツにおける実用新案出願件数で第1位となっております。実用新案の出願人と実用新案権者へのさまざまなサービスを提供いたしております。たとえば,エンジニアリングおよび自然科学分野における実用新案出願の準備および出願手続,競合他社の監視,審決取消訴訟への対応,ライセンス契約交渉,侵害訴訟手続(警告状,訴訟提起,代理人として出廷,権利行使),保護可能性や侵害についての意見準備,実用新案や実用新案ポートフォリオの評価などを承っております。