Viering, Jentschura & Partner

IT/データ保護法

充分なITインフラストラクチャーを整備することなしに,うまく経営を行っていける企業はありません。生活のあらゆる分野におけるデジタル化は,従来の産業に広範囲に及ぶ変化をもたらし,全く新しいビジネス領域を創出しました。このことは経済法の発展に反映されています。電子商取引ビジネスモデルの法的形態や,ライセンス契約,インターネット上での知的財産の保護は,どの企業も避けては通れない問題です。顧客や従業員に関する情報の慎重な取り扱いは,我々の市民生活の重要な問題となりつつあり,企業にとって単なるイメージの問題ではなく,責任リスクとなっています。

 

専門知識

VJPはクライアントに対し,データ保護法の関係官庁と連携を取りながら,データ保護法のあらゆる分野における総合的なアドバイスを提供し,個別の解決策を見つけ出します。さらに,我々はクライアントをインターネット法についてサポートします。例えば,ウェブショップ用の契約条項の草案を作成したり,ドメイン法に関する訴訟やインターネット上での法的侵害またはライセンス契約に関する協議においてクライアントの代理人となります。